[PR]


簡単 猫背解消 ストレッチ

容姿を美しくするためや健康の為にダイエットやスキンケア、食べ物や運動など色々な事に気を使って努力をしている人が世の中たくさんいます。

努力をしてやっと理想のプロポーションを手に入れて、素敵な洋服でドレスアップをしても猫背だったり姿勢が悪くなってしまっていてはせっかくの魅力も半減してしまいます。

しかし長年にわたってしみついてしまった体の癖である猫背はなかなか簡単に治す事が出来ません。それでも、やはり丸まった背中ではなくきちんと背筋の伸びた姿勢になりたいと誰もが思います。

姿勢が悪いことはわかっているし、それを治したいと思っていてもなかなか簡単には治す事が出来なくて悩んでいる人に簡単で誰にでも出来る方法をご紹介します。簡単な体操を行うことで今まで悩んでいた姿勢の悪さを治す方法があります。

猫背を解消する会では悪くなってしまった姿勢を改善する簡単なストレッチや簡単な運動、治す為に意識をする事や体に与える悪影響などをご紹介しています。こちらのサイトを参考にしていただきこの機会に長年の悩みであった悩みを解決しましょう。

またその他にも毎日の生活の中で役立つ簡単に行える健康法や、多くの人が気になる体のことをご紹介しています。このサイトが皆様のお役に立てれば嬉しく思います。

簡単に猫背を治せるストレッチなんて本当にあるのかと思われる方もいらっしゃるでしょう。何度も猫背を治そうと努力をしてきたのに未だに効果が出ていない人は簡単ではなく難しい方法を試してきたのかも知れません。

ですから、簡単な方法で治せると聞いても信じられないという方もいるでしょう。しかしここでご紹介する簡単なストレッチを行っていただくことで猫背は簡単に確実に解消に向かうのです。

猫背を解消する簡単なストレッチですがまずは立ったままや座ったままの姿勢で行える簡単なストレッチをご紹介します。

後ろで両手を組んで下さい。両方の手のひらを上に向けるようにして伸びて下さい。鼻から息を吐きます。この時に悪くなってしまった姿勢を改善するポイントがあります。手を上に伸ばしている時に右と左の肩甲骨を寄せるようにして下さい。

そして胸を広げるようにします。そのままの状態で今度は口から息を吐きだします。頭を後ろに反らせる様にしながら3秒間キープして止めて下さい。最初にした後ろで両手を組んだ状態に戻り今度は3秒間リラックスして下さい。

たったこれだけの簡単な動きです。無理な力も使わずに、苦しい体勢にもにもならない簡単なストレッチですね。

この簡単な体操を一度に何度も行うのではなく小まめに回数を行う方が丸くなってしまった背中を治す果が期待できます。目安として一日に20回程度行えるといいですね。

家に帰ったら寝転んで行う簡単な体操を行ってみましょう。うつぶせになって寝転びます。足の甲を持って下さい。両足を持って引っ張るようにしながら胸を開いて反らせます。

3秒間その体勢を保ちます。次に元のうつぶせの状態に戻って3秒間リラックスします。この寝転んで行う簡単なストレッチは背筋を鍛える事が出来ます。どちらも簡単に行える体操ですね。

姿勢が悪くなる原因の一つに背筋が衰えてきてしまうことが上げられます。背筋は加齢などに放っておくと自然に衰えてしまうのです。背筋が衰えて猫背になってしまうとお腹も出っ張ってしまいます。

ですから、姿勢も悪くなってしまい、ダラッとした感じに見えてしまうのです。猫背を解消してシャキっとした背筋でピンと立っていると身長も高く見えますし、足も長く見えます。

キチンとした印象を相手に与える事が出来ますし、洋服もワンランクアップした着こなしに見えます。女性、男性に限らずこの姿勢が悪くて悩んでいる人は簡単に改善できる方法ですから覚えて挑戦してみて下さい。

職場や外出先でも最初にご紹介した簡単なストレッチは出来ますね。時間もかかりませんし、道具もいりません。簡単な動きだからこそ一日に何回も出来ます。

今まで猫背を解消しようとして厳しい筋力アップや様々な健康グッズを試してみても今まで解消できなかったという人は手間がかかったり、続けるには方法が難しかったり為に悩みが解決出来なかったのかもしれません。

簡単な方法なら続けられると思いますので是非、試してみて下さい。毎日、継続して行う事が解消へのカギです。簡単ですから継続する事もきっと出来るでしょう。

数日で効果が現れるわけではありませんが、続けることで効果は現れて来ます。またこの簡単な猫背を解消する体操は背筋が伸びて気持ちが良いので、リラックス効果も期待できます。

ご友人やご家族にも同じような悩みを持っている方がいたら、簡単な方法ですから教えてあげてみて下さい。

お薦めサイト一覧

椎間板ヘルニアのことで悩んでいる方は椎間板ヘルニア 手術NAVIをご覧ください。

ブロック注射について詳しく知りたい方はブロック注射情報ナビをご覧ください。

頚椎ヘルニアの治療でお悩みの方は頚椎ヘルニア 治療NAVIをご覧ください。

脊柱管狭窄症でお悩みなら腰部脊柱管狭窄症を治す会に一度ご相談ください。

分離症で悩んでいる方は分離症を治す会に一度ご相談ください。

新着情報

 2016年08月10日:変形性膝関節症と入院
 2016年08月10日:五十肩の再発
 2016年08月10日:腰椎分離すべり症について